2009年10月24日

年末興行のリベンジマッチ

先日のBRIDGEにてお知らせしたとおり、大和ジム創立40周年&名古屋JKファクトリー創立20周年記念興行にて6月7日に行われたBRIDGE賞金トーナメント60kg以下級と70kg以下級の決勝カードのリベンジが決定しました。
4選手とも現在将来を有望視されているプロとして活躍しています。
ウェルター級
泰斗(GET OVER)VS 松花征也(GSB)
フェザー級
瞬太(GET OVER)VS 小島大和(ザ・ボディボックス)

です。
泰斗選手は後楽園ホール全日本キックでデビューし現在3戦3勝、松花選手はK-1甲子園の70kg以下級の中部地区大会で優勝。
瞬太選手、小島選手は10月11日にNAGOYAKICKでデビューしたばかり。
2試合とも面白い試合になるでしょう。

posted by bridge at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRIDGE情報

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

http://blog.sakura.ne.jp/tb/33151922

この記事へのトラックバック