2009年10月19日

BRIDGE one match challenge 12th 結果

BRIDGE one match challenge 12th 
  '09・10.18(SUN) 東海ジム AM11:00試合開始       

1st. ジュニアクラス
×谷川龍生(志村道場) 判定 佐伯玲央真(インスパイア・エス)○

2rd. ジュニアクラス
×富平凌鋭(志村道場) 2RKO 平塚朋弥(KOUKEN GYM)○    
3rd.ジュニアクラス
○弘松 丈(GET OVER) 判定  丸山翔希(志村道場)×      
4th.ジュニアクラス
○下畑昂大(志村道場) 判定 祖父江威歩(OISHIGYM)×    
5th.ジュニアクラス
×富平謙伸(志村道場) 1RKO 福田真斗(キングムエ)○    
6th.ジュニアクラス
× 大崎孔稀(OISHIGYM) 判定 須永大護(ウィラサクレックムエタイジム)○
7th. ジュニアクラス
○土屋邦登(キングムエ) 判定 佐伯瑠壱斗(インスパイア・エス)×   
8th.ジュニアクラス 
○切畑怜也(KOUKENGYM) 1RKO 小坂柊斗(志村道場)×   

9th. ジュニアクラス
×斉藤 歩(ウィラサクレックムエタイジム) 判定 大崎一貴(OISHI GYM)○
10th.ジュニアクラス
○杉下 準(GET OVER) 1RKO 天白翔太(エンドレストップ)×
11th.ジュニアクラス
×平塚優輝(KOUKENGYM) 判定 2分2R 林 海斗(OISHIGYM)○  
13th.ジュニアクラス   

○大橋 嵐(KOUKENGYM) 判定 大脇 武(GSB)×  

14th.ジュニアクラス   

×春田裕次郎(ストライキングジムアレス) KO  森田 蓮(キングムエ)○  

15th.ジュニアクラス   

△杉下 航(大和ジム) ドロー 松井大侑(WSK櫻ジム)△   

16th.マスターズクラス      
×田中智之(禅定界空手道) 判定 鈴木忍(OISHIGYM)○      

17th.Bクラスバンタム級   

○石丸飛生(中島道場) 2RKO 森 陽祐(ストライキングジムアレス)×    
18th.Bクラスフェザー級   

○作田良典(GET OVER) 判定 野口哲朗(WSK櫻ジム)×       

19th.Bクラスフェザー級   

△庄田力弥(IKKO GYM) ドロー 水谷元保(ザ・ボディボックス)△                          

20st. Bクラスフライ級   

○倉田智之(闘真ジム) 判定 岩下良太(WEST-O)×        

21th. Bクラスフェザー級                      
×山本 剛(ストライキングジムアレス) 2RKO 祖父江健志(OISHIGYM)○   
22th. Bクラスフェザー級   ×福岡 創(OISHIGYM) 判定 大杉秀樹(ザ・ボディボックス)○
23th.Bクラスフェザー級
○長岡真也(キングムエ) 判定 伊東 彰(ザ・ボディボックス)×       
24th.Bクラスライト級
○奥野貴大(アニマルハウス) 判定 佐藤潤一(WSK櫻ジム)×          25th.Bクラスライト級
○田中秀宗(インスパイア・エス) 2RKO 山崎賢二(UNDERGURD)×
26th.Bクラスライト級
○阪野雅之(中島道場) 判定 鈴木智量(ストライキングジムアレス)×
27th. Bクラスライト級
○橋爪 亨(GET OVER) 判定 竹内厚志(アニマルハウス)×   
28th.Bクラスミドル級   ○寺田義明(OISHIGYM) 2RKO 三田村雄貴(禅定界空手道)×    

29nd. Bクラスバンタム級    △高井哲也(ストライキングジムアレス) ドロー 吉田慎一(キック塾)△
30th. Bクラス67kg契約
△長井信介(キック塾) ドロー 岸 啓介(GET OVER)△   
31th. Bクラス87kg契約
○chelea jusutin(GET OVER) 判定 広瀬 勲(風吹ジム)×
32th.Aクラスフェザー級
○ 三田村 義(キングムエ) 判定 日下部太市朗(WATANABEGYM)×
33th.Aクラスウェルター級
×山中大輔(大和ジム) 2RKO 鈴木悠介(WEST-O)○
34th.Aクラスライト級
○加賀隆史(名古屋JKF) 判定 牧村隆史(大和ジム)×
35th.Aクラスライト級
× 岡部秀樹(GET OVER) 判定 加藤雄大(大和ジム) ○
36th.Aクラス70kg契約
×前田 修(GET OVER) 2RKO 山本弘樹(大和ジム)○

各クラスMVP
  Aクラス     加賀隆史(名古屋JKF)
  Bクラス     石丸飛生(中島道場)
  マスターズ    鈴木 忍(OISHIGYM)
  ジュニアクラス  杉下 準(GET OVER)

今大会は出場選手も多かった事もあり、かなり内容も濃くレベルもさまざまで良い大会だったと思います。
今回の出場選手の中から来年のNAGOYAKICKへ参戦して行く選手も出てくると思います。
Bクラスの石丸飛生選手。
まだ中学生ですが前回に続いて一般のバンタム級に出場し2連勝。今回はKO勝利でした。
ジュニア時代に何度も涙を飲んだ経験が今回の結果につながっているのでしょう。
東京から参戦したウィラサクレックムエタイジムの須永大護選手。
ジュニアとは思えない、大人顔負けのムエタイ技術には驚きました。
そして最終試合の前田修選手対山本弘樹選手のプロ顔負けの激しい打ち合いとなったAクラスのワンマッチ。
NAGOYAKICK関代表も絶賛したこの試合はNAGOYAKICK公式ブログにも出ています。
前田選手の最初のダウンからの反撃は、見ている人たちにも伝わる何かがありました。
「この試合絶対負けたくない!」
こんな気持ち、リングに上がる選手なら誰もが思うでしょうが、ゴングが鳴って試合が始まってから、いつまでその気持ちを持続できるでしょうか?
毎日の練習の6割でも試合で出せれば上出来、あとは勝利への執着心をどこまで持続できるかが勝負。
そんな気持ちが最大限に表れた試合でした。
今回出場していただいたジム関係者のみなさん、出場選手のみなさんお疲れ様でした!


posted by bridge at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRIDGE情報

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

http://blog.sakura.ne.jp/tb/33024507

この記事へのトラックバック