2009年10月14日

対戦カード決定

BRIDGE one match challenge 12th 
  '09・10.18(SUN) 東海ジム AM11:00試合開始       

1st. ジュニアクラス
谷川龍生(志村道場) 2分2R 佐伯玲央真(インスパイア・エス)

2rd. ジュニアクラス
富平凌鋭(志村道場) 2分2R 平塚朋弥(KOUKEN GYM)    
3rd.ジュニアクラス
弘松 丈(GET OVER) 2分2R  丸山翔希(志村道場)      
4th.ジュニアクラス
下畑昂大(志村道場) 2分2R 祖父江威歩(OISHIGYM)    
5th.ジュニアクラス
富平謙伸(志村道場) 2分2R 福田真斗(キングムエ)    
6th.ジュニアクラス
大崎孔稀(OISHIGYM) 2分2R 須永大護(ウィラサクレックムエタイジム)
7th. ジュニアクラス
土屋邦登(キングムエ) 2分2R 佐伯瑠壱斗(インスパイア・エス)   
8th.ジュニアクラス 
切畑怜也(KOUKENGYM)  2分2R 小坂柊斗(志村道場)   

9th. ジュニアクラス
斉藤 歩(ウィラサクレックムエタイジム) 2分2R 大崎一貴(OISHI GYM)
10th.ジュニアクラス
杉下 準(GET OVER) 2分2R 天白翔太(エンドレストップ)
11th.ジュニアクラス
平塚優輝(KOUKENGYM) 2分2R 伊藤勇真(キングムエ)  

12th.ジュニアクラス    
福田海斗(キングムエ) 2分2R 林 海斗(OISHIGYM)  

13th.ジュニアクラス   

大橋 嵐(KOUKENGYM) 2分2R 大脇 武(GSB)  

14th.ジュニアクラス   

春田裕次郎(ストライキングジムアレス) 2分2R  森田 蓮(キングムエ)  

15th.ジュニアクラス   

杉下 航(大和ジム) 2分2R 松井大侑(WSK櫻ジム)   

16th.マスターズクラス      
田中智之(禅定界空手道) 2分2R 鈴木忍(OISHIGYM)      

17th.Bクラスバンタム級   

石丸飛生(中島道場) 2分2R 森 陽祐(ストライキングジムアレス)    
18th.Bクラスフェザー級   

作田良典(GET OVER) 2分2R 野口哲朗(WSK櫻ジム)       

19th.Bクラスフェザー級   

庄田力弥(IKKO GYM) 2分2R 水谷元保(ザ・ボディボックス)                          

20st. Bクラスフライ級   

倉田智之(闘真ジム) 2分2R 岩下良太(WEST-O)        

21th. Bクラスフェザー級                      
山本 剛(ストライキングジムアレス) 2分2R 祖父江健志(OISHIGYM)   
22th. Bクラスフェザー級   福岡 創(OISHIGYM) 2分2R 大杉秀樹(ザ・ボディボックス)
23th.Bクラスフェザー級
長岡真也(キングムエ) 2分2R 伊東 彰(ザ・ボディボックス)       
24th.Bクラスライト級
奥野貴大(アニマルハウス) 2分2R 佐藤潤一(WSK櫻ジム)          25th.Bクラスライト級
田中秀宗(インスパイア・エス) 2分2R 山崎賢二(UNDERGURD)
26th.Bクラスライト級
阪野雅之(中島道場) 2分2R 鈴木智量(ストライキングジムアレス)
27th. Bクラスライト級
橋爪 亨(GET OVER) 2分2R 竹内厚志(アニマルハウス)   
28th.Bクラスミドル級   寺田義明(OISHIGYM) 2分2R 三田村雄貴(禅定界空手道)    

29nd. Bクラスバンタム級    高井哲也(ストライキングジムアレス) 2分2R 吉田慎一(キック塾)
30th. Bクラスウェルター級
長井信介(キック塾) 2分2R 坂本和樹(昇龍会)   

31th.Aクラスフェザー級
三田村 義(キングムエ) 3分2R 日下部太市朗(WATANABEGYM)
32th.Aクラスウェルター級
山中大輔(大和ジム) 3分2R 鈴木悠介(WEST-O)
33th.Aクラスライト級
加賀隆史(名古屋JKF) 3分2R 牧村隆史(大和ジム)
34th.Aクラスライト級
岡部秀樹(GET OVER) 3分2R 加藤雄大(大和ジム)
35th.Aクラス70kg契約
前田 修(GET OVER) 3分2R 山本弘樹(大和ジム)

今回は35試合中15試合がジュニアクラスの試合です。
そして今回は東京の名門ムエタイジム、ウィラサレックジムより2名の強豪ジュニア戦士出場します。
迎え打つのはBRIDGEで圧倒的な強さで連勝記録を更新中の大崎孔稀、一貴兄弟。
ジュニアの試合とは言え注目の試合です。


   


posted by bridge at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRIDGE情報

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

http://blog.sakura.ne.jp/tb/32919667

この記事へのトラックバック