2015年10月24日

BRIDGE road to SENDAI2015中日新聞掲載記事

先日のBRIDGE road to SENDAI2015について、中日新聞の記者さんがドラゴンジム平塚兄弟をクローズアップしコラムとして記事を載せてくれました。
毎回名古屋に一家で来てくれてよく知ってるだけに、短い文ですが涙が出てきそうになっちゃいました。
IMG_6887.JPG
10月23日中日新聞夕刊です。
いつも明るく名古屋でも大人気の体の大きい弟琉記也(るきや)と弟より体が小さくて少し天然っぷりを発揮する兄ちゃん温大(はると)。
いつも明るく可愛い兄弟ですが、大きな悲しみを背負っていることも聞いてました。
毎回名古屋の試合を楽しみにしてくれていて、一家で来て打ち上げまで参加してくれます。
子供の頑張りが両親を励まし前向きな気持ちへと導いていく。
GET OVERとドラゴンジムとの交流はただの名前だけの復興支援イベントではなく、リングの上の戦いはしっかりと明るい未来を照らしているわけです。

posted by bridge at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRIDGE情報

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

http://blog.sakura.ne.jp/tb/166401232

この記事へのトラックバック