2015年09月17日

BRIDGE road to SENDAI 2015 メインイベント名古屋が誇るホープ対決! 乱闘寸前の騒ぎに!

先週日曜日、春日井総合体育館にて開催された風吹ジム主催ジュニアポイント制グローブマッチにて・・・・・。
休憩後にBRIDGE road to SENDAI 2015のメインイベントの二人が紹介された。
まずは武が挑発「前々から僕と戦いたいと言ってたらしいですが、僕と戦うには10年早いんで・・・・・・。」会場は予想外の挑発発言にお客さんは大喜びで盛り上がる。
そして翼
「みんな僕が負けると思っているんでしょうが、僕は必ず勝って彼の今までの実績すべてを頂きます。」
そして、テンション上がった二人が向かい合い握手をするかと思ったら・・・・・・。
IMG_6266.JPGIMG_6267.JPGIMG_6270.JPG
この後、二人は肩を突き飛ばし乱調寸前!
大会関係者が割って入り二人を止めました。
感情をコントロールできず闘争本能むき出しで相手に襲い掛かるまさに“若獅子”。
そして、自分の夢や生き様すべてを背負って二人はリングに上がります。
誰が強いとか誰がチャンピオンとか誰が有名だとか・・・・・・、そんな事どーでもいい。
“俺が一番強え〜んだよ!チャンピオンだろうがなんだろうがかかって来いよ!”
そんな気持ちで、雲の上のてっぺんを目指してほしい。
今の名古屋のプロ選手たち!是非この試合を見てください!
すでに、名古屋のキック界に新時代の波は押し寄せて来ています。

posted by bridge at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRIDGE情報

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

http://blog.sakura.ne.jp/tb/163782464

この記事へのトラックバック