2015年09月05日

BRIDGE road to SENDAI 2015 セミファイナル

9月20日名古屋港ポートハウスにて開催BRIDGE road to SENDAI 2015セミファイナルの紹介です。
今年は名古屋VS仙台11対11、セミファイナルは大将戦です。
チーム名古屋大将はDBS-40kg級王者 弘松 丈(GET OVER)
現在高校1年生、BRIDGEジュニアでは代表選手とも言える成績を残し、メイン武と共にGET OVERの若手の代表選手として将来を期待されています。
今回は初の大舞台で武と共に大会の主役を狙います。
IMG_6139.JPG

そして、対するは仙台の若手三冠王DBS-45kg級&-50kg級王者、windyスーパーファイト-45kg級王者。
阿部晴翔。
IMG_6152.JPG
16歳の高校生で丈より少し体格的には大きめですが、契約体重での対戦となっています。
ヘッドギアなし、スネ当てなしグローブ10ozでの2分2Rセミプロルールでの対戦となっております。
こちらのカードも注目カードです。

posted by bridge at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRIDGE情報

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL

http://blog.sakura.ne.jp/tb/162985199

この記事へのトラックバック