2021年04月29日

BRIDGE-EX 6月大会よりジュニアタイトル戦線をスタートします。 BRIDGEジュニアタイトル歴代王者一覧

2016年10月9日にBRIDGEとして初の3階級のジュニアタイトルを設定し、2017根年10月8日に更に3階級を増やして王座決定戦を行いました。
現在6階級のジュニアタイトルがありますが、今後一般の大人のタイトルと女子のタイトルなんかも作って行こうと思います。
まずは、昨年1年間大会が開催できず、ジュニアタイトルも空位のタイトルがたくさん出てくると思います。
確実に現在空位の階級は-40k、-45kg、-50kg、-55kgです。
--30kg、-35kgのタイトルに関してはタイトルマッチになるか王座決定戦、王座決定トーナメントになるかはわかりませんが、6月大会(13日)よりタイトル戦線をスタートします。
今までの歴代王者一覧です。

BRIDGE-30kg級チャンピオン
初代 中島 隆徳(K-style)1度防衛 (2016年10月9日獲得、2017年3月19日防衛後返上)
2代 小澤 楓峨 (武神)(2017年10月8日名古屋港ポートハウス獲得)
3代 武田 風箕(SPARTAN GYM)(2018年2月18日獲得、2018年6月3日防衛)
4代 曽我 昂史(曽我フィールド)(2018年10月7日獲得、返上)
5代 西本 泰士(京都野口ジム)(2019年1月27日獲得後返上)
6代 松阪 侑弥 (DRAGON GYM)  (2019年10月19日獲得後返上)
7代 高橋琉真(曽我フィールド))(2020年8月9日獲得)



BRIDGE-35kg級チャンピオン
初代 小佐野 航(リバティロード)(2017年10月8日獲得、2018年2月18日防衛、2018年6月3日防衛後返上)
2代  曽我 昂史(曽我フィールド)(2019年1月27日、2019年6月30日防衛後返上)
3代  森田 藍虎 (西田☆キックボクシングジム) (2019年10月19日獲得)

BRIDGE-40kg級チャンピオン
初代 弘松 力(GET OVER) (2016年10月9日獲得、2017年3月19日返上)
2代 小佐野 翔(リバティロード)(2017年10月8日獲得、2018年2月18日防衛、2018年6月3日防衛後返上)
3代 中島 隆徳(GET OVER)(2019年1月27日獲得後返上)
4代 加藤 一虎(GET OVER) (2019年10月19日獲得後返上)


BRIDGE-45kg級チャンピオン
初代 阿部 温羽(DRAGON GYM)(2017年10月8日獲得、2018年2月18日返上)
2代  長谷川 煌(KANALOA GYM)(2018年6月3日獲得)
3代  大野 星海(T-BEAST)(2018年10月7日獲得、返上)
4代  中島 隆徳(GET OVER)1度防衛 (2019年10月19日獲得)
5代 加藤 一虎(GET OVER)(2020年8月9日獲得後返上)


BRIDGE-50kg級チャンピオン
初代 松岡 優太(DRAGON GYM) (2016年10月9日獲得)
2代 桜井 宇宙(大和ジム)(2017年10月8日獲得、2018年2月18日返上)
3代 中島 大翔(GET OVER)(2018年2月18日獲得、2018年6月3日返上)
4代 馬場 蓮砲(WATANABE GYM)(2018年10月7日獲得、返上)
5代 長谷川 煌 (KANALOA GYM) (2019年10月19日獲得)
6代 吉村 匡矢 (武神)(2019年6月30日獲得)
7代 米蔵大地(RIOT GYM)(2020年8月9日獲得後返上)

BRIDGE-55kg級チャンピオン
初代 松岡 優太(DRAGON GYM)(2017年10月8日獲得、2018年2月18日返上)
2代 中島 大翔(GET OVER)(2018年6月3日獲得(2019年3月3日初防衛後返上)

posted by bridge at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | BRIDGE情報